王様の音楽館


2005/9/6更新

祭礼時、梅栄車で演奏されるお囃子をそれぞれ1〜2分程に抜粋してあります。
(音は少々悪いですが・・・)

曲 名 読み方 説  明
本打ち込み (ほんうちこみ) 景気付け。山車曳き回し前等に主に町内で使われます
西之口打ち込み (にしのくちうちこみ) 同 上
大神楽 (だいかぐら) 山車の曳き初めに使われます
平八 (へいはち) 山車曳き以外の道行き
人形 (にんぎょう) からくり人形の演技に使われます
歌神楽 (うたかぐら) 宵神楽の山車道曳き(往路)
斜切り (しゃぎり) 山車が方向を転換する時に使われます
早神楽 (はやかぐら) 山車を前後に押し曳きして、位置決めする時に使います
七間町 (しちけんちょう) 宵神楽の山車道曳き(帰路)
悠神楽 (ゆうかぐら) 本楽の山車道曳き
八平〜伊兵さ (はちべい〜いよさ) 車庫入れ時の車切り。やむを得ず後ろに下がる際にも使われます。
帰り囃子 (もどりばやし) 町代送り等の帰り道に使われます。
御神楽 1 (おかぐら) 奉納の曲
御神楽 2 (  〃  ) 同 上
御神楽 3 (  〃  ) 同 上
御神楽 4 (  〃  ) 同 上
御神楽 5 (  〃  ) 同 上
御神楽 6 (  〃  ) 同 上
御神楽 7 (  〃  ) 同 上
御神楽 8 (  〃  ) 同 上